社労士/社会保険労務士 独学 勉強法、学習法、テキスト、基本書

社労士独学 横断整理本の利用

直前の2〜3ヶ月から、横断整理本を使いした。
各法律に共通、類似の部分を横断整理本で確認しました。

 

 

1年目は,「うかるぞ社労士 横断編」、

 

2年目は「TAC社労士必修横断整理 (2009)」を使いました。

 

安い方のTACで充分です。

 

全部読みません。使ったのは、共通項目として整理されている部分です。

 

使ったところは、例えば

 

・任意加入要件の比較: 従業員が希望した場合の会社の対応です。
  雇用保険は半数以上で加入義務発生・・・
・適用除外:国家公務員、地方公務員等への法律の適用の差です。
  雇用保険は地方公務員に適用されるか?適用除外の場合の承認は?
・臨時的労働者への適用:
   健康保険法 日雇いは1ヶ月を超えて引き続き使用された日から
   被保険者
・届出の提出期間  5日、10日、2週間が混ざっています。
・給付制限
・不服申し立て     等、
です。

 

良く似た制度は整理しておかないと、頭の中がぐちゃぐちゃになります。

 

住宅新報社の「楽学社労士横断学習法」も使いました。

 

知識の再確認です。

 

次のような、整理方法が載っています。

 

@社長さんに適用される法律
サラリーマン社長(法人の社長)は 厚生年金、健康保険、あり
労災は代表取締役以外OK
中小企業の社長は労災の特別加入制度有り

 

Aパートさんの場合
(法律が変わる可能性が高いので注意してください。)

 

 厚生年金、国民年金

 

 以下の2条件を満たす場合
  ・1日又は1週間の所定労働時間が、その事業所において同種の業務に
   従事する通常の就労者のおおむね4分の3以上
  ・1ヶ月の所定労働日数が、その事業所において同種の業務に従事する
   通常の就労者のおおむね4分の3以上

 

雇用保険
  週所定労働時間が20時間以上かつ1年以上雇用見込みがある場合

 

B人生のイベントに対して
(どの法律がどのように適用されるか、確実に回答できるよう頭の整理をしました。)  

 

障害に対する給付        厚生年金、国民年金、労災保険法
死亡に対する給付(葬式代)   健康保険法、労災保険法
遺族に対する給付        厚生年金、国民年金、労災保険法
老齢に対する給付        厚生年金、国民年金
出産に関する給付        健康保険法  *産前産後解雇制限期間有り   
育児や介護に対する給付     雇用保険法、労災保険法
                *育児の場合 厚生年金、健康保険料 申出免除
失業に対する給付        雇用保険法

 

どれだけ、頭が整理されているかで、解答スピードが決まります。

 

午後の部は210分ありますが、各問で迷っていると、時間は足りません。

 

1年目は完全に時間不足でした。あと30分欲しいなー、という感じでした。

 

2年目は,30分ぐらい余裕、怪しい部分の見直しが出来ました。

 


お勧め基本書・問題集 社労士予備校の活用 ブログ 社労士独学 サイト運営者 ご質問受付