社労士/社会保険労務士 独学 勉強法、学習法、テキスト、基本書

社労士独学 予備校・過去問

模試と資格スクール

 

 模試やオプション講座は受ける必要があるので、資格スクールの情報は絶えず、入手していました。メインはLECとTACです。もう一つの大手のWセミナーは、社労士にあまり力を入れていないようです。
やっぱり、(生徒数の多い)大手の資格スクールは情報量が多くいいと思います。クレアール、大原もありますが、情報力ではLEC、TACに負けるでしょう。
ですから、模試はLECとTACを選びました。

 

5月末から7月に、LECは3回、TACは2回あります。
 LECの模試はマニアックな感じがします。「易しすぎるとバカにされる」とでも思っているのでしょうか。でも、いい頭の訓練です。その点、TACの模試は素直な良問という感じです。
  できれば、両方受験したほうがいいでしょう。

 

 

過去問 

 

 過去問を繰り返すべきか?私は2回しか解きませんでした。過去問を繰り返し解くより、資格スクールの問題を繰り返し解いた方が、効率的と思います。

 

 なぜなら、@出題確率が高く、得点しやすい法改正を含めた最新情報が得られる。

 

       A本試験より少し難しいので、スピードアップの練習になる、結局本試験をクリアできる実力が付くという意見です。ご参考に。

 

社労士独学 予備校・過去問関連エントリー

試験の1週間前、前日、当日
平成20年の社会保険労務士に独学で合格しました。試行錯誤、悩みましたが、ゼロから約5ヶ月で合格しました。勉強方法、テキストの選び方等をまとめました。独学者を応援します。

お勧め基本書・問題集 社労士予備校の活用 ブログ 社労士独学 サイト運営者 ご質問受付