社労士/社会保険労務士 独学 勉強法、学習法、テキスト、基本書

正確な知識が必要なややこしい問題

正確な知識が必要なややこしい問題もあります。

ややこしい問題記事一覧

労災法 問3

労災法 問3 業務災害の保険給付に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。A 業務遂行中の災害であっても、労働者が故意に自らの負傷を生じさせたときは、政府は保険給付を行わない。B 業務遂行中の災害であっても、労働者が過失により自らの死亡を生じさせた場合は、その過失が重大なものではないとしても、...

≫続きを読む

国民年金法 問5

国民年金法に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。A 昭和29年4月1日生まれの第1号被保険者は、平成26年に60歳に達するが、その際、引き続いて任意加入被保険者又は第2号被保険者とならない場合、平成26年3月までが被保険者期間に算入される。B 遺族基礎年金の受給権者が、同一の支給事由により...

≫続きを読む

国民年金法 問6

国民年金法に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。A 65歳以上の老齢基礎年金の受給権者が、遺族厚生年金を併給するときには、付加年金は支給停止される。B 夫のみに所得がある夫婦(夫42歳、妻38歳であり、ともに第1号被保険者)と3人の子(13歳、10歳、5歳)の5人世帯において、夫の前年の所得(...

≫続きを読む


お勧め基本書・問題集 社労士予備校の活用 ブログ 社労士独学 サイト運営者